【2022年度版】マッチングアプリランキング
詳細はこちら

人気マッチングアプリのペアーズに登録する方法とは

人気マッチングアプリのペアーズに登録する方法とは恋活向けアプリ
この記事は約4分で読めます。
pairs(ペアーズ)
運営会社株式会社エウレカ
累計会員数(/)
2022年1月時点
1,000万人
年齢層20代~30代
目的恋活/婚活
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
メールアドレス
利用料金(男/女)男性:3,480円~
女性:無料

人気の高いマッチングアプリと言えば、ペアーズをイメージする方は多いです。その高い知名度からも分かるように、マッチングアプリを選ぶ際は真っ先に候補として挙げられることも多く、それに見合った使い勝手と実績を兼ね備えています。

今でもマッチングアプリや出会い系を危険なサービスとして疑う方は少なくないのですが、ペアーズほど知名度と実績があれば心配は無用です。

もちろん怪しいアカウントが0というわけではありませんが、無名のアプリとは比較にならないほどの安全性を備えています。

故にペアーズは初心者にもおすすめのサービスであり、最初のマッチングアプリとしても推奨できます。

今回はペアーズに登録する方法を分かりやすく解説いたしますので、興味のある方はぜひ登録してみましょう。

ペアーズに登録して使い始めるまでの流れ

ペアーズに登録して使い始めるまでの流れをまとめると、以下になります。

  1. ペアーズの公式サイトor専用アプリから新規登録を選択
  2. 登録方法を選んで必要事項を記入
  3. プロフィールを作成する
  4. 本人確認を行う
  5. 検索機能などを使って気になる相手を探す

ペアーズはスタンダードなマッチングアプリであり、その登録方法についてもシンプルです。

近年は審査制のアプリも増えてきましたが、ペアーズの場合は誰でも気軽に始められるというメリットがあります。

なお、料金システムについては男性のみ有料となっています。

女性であれば完全無料でほぼ全ての機能が使えますから、費用を気にせず使い始められます。

ペアーズへの登録方法は5つ

ペアーズへの登録方法についてですが、現在は以下の5つになっています。

  • 電話番号認証
  • メールアドレス認証
  • Facebookアカウント連携
  • Apple ID連携
  • LINE ID連携

電話番号やメールアドレスといった基本的な登録方法はもちろんのこと、FacebookやApple IDなど多くの人が所有しているアカウントとも連携が可能です。

どんな方法を選んでも実際の使い勝手は変わりませんが、アカウント連携であればIDとパスワードの管理が少しだけ楽になります。

なお、電話番号認証とメールアドレス認証はパソコンのブラウザでは利用することができないため、これらでログインしたい場合は先にスマホ用アプリをインストールしておき、そちらから新規登録を開始してください。

登録には条件がある?

ペアーズには審査がなく、誰でも簡単に登録ができる…これは間違いではありませんが、無条件で使えるわけではありません。

他のマッチングアプリと共通していますが、以下の条件は満たしておく必要があります。

  • 18歳以上である(高校生不可)
  • 既婚者ではない(恋人がいる人もNG)

マッチングアプリや出会い系はインターネット異性紹介事業に分類されており、これらのサービスは18歳未満は使えなくなっています。

よって年齢確認が必須になっており、18歳未満とマッチングすることはありません。

また、既婚者や恋人がいる人も使ってはいけません。

出会い系であればそうした人たちも使える場合がありますが、マッチングアプリはほとんどが真剣な恋活や婚活に使われるため、ペアーズも独身で交際相手がいない人のみが使えます。

メッセージを使うには本人確認が必須

年齢確認も兼ねた本人確認ですが、こちらは少しだけ後回しにしても大丈夫です。

ですが、マッチング後に相手とやり取りする場合は本人確認が必須であり、実質的に『本人確認ができないと出会いは探せない」と考えましょう。

本人確認の方法は簡単であり、アプリ内から下記の書類を提出すればOKです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

要は本人と年齢が確認できる書類であればいいので、これらを撮影してアップロードすれば審査が始まります。

本人確認にはさほど時間がかからないものの、マッチングしたらすぐにメッセージを送るためにも早めに終えておくのがおすすめです。

登録がうまくできない主な理由

たまに「ペアーズにうまく登録できない…」なんて悩みが投稿されることもあるのですが、その際は以下のような理由が関係しているかもしれません。

  • 退会後30日が経過していない
  • インターネットの接続状況が悪い
  • 強制的に退会させられた

ペアーズでは一度退会しても再登録ができますが、その場合は30日が経過していないといけません。

これは業者などの不正利用を防止するための措置であり、どんな理由があっても短縮は出来ません。

また、ペアーズに登録する際もインターネット環境は必須ですから、接続状況が悪いと先に進めません。

オフライン状態はもちろんですが、電波が弱く読み込みに時間がかかる際も正常に処理されない可能性があります。

なお、規約違反などで強制退会となった場合、今後はペアーズを使うことができません。

一定期間が経過しても変わりませんので、別のマッチングアプリを使うしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました