【2022年度版】マッチングアプリランキング
詳細はこちら

出会い探しに疲れた人が悩みがちなことと解決策まとめ

恋愛ノウハウ
この記事は約4分で読めます。

多くの人がご存知であるように、出会いというのは自分から探さないと見つかりません。漫画などに憧れている人は「いつかは自分にもこんな運命的な出会いが…」と期待するでしょうが、それが現実に起こる可能性は宝くじに当たる可能性と同じくらいだと思っていいでしょう。

それに気付いている人は、積極的に恋活や婚活をしていると思います。幸いなことに現代はマッチングアプリや結婚相談所などのサービスが豊富ですし、合コンやお見合いパーティーにも参加していればよりチャンスは増えるでしょう。

しかし、そんな出会い探しに疲れている人も少なからずいます。そうした人たちは共通の悩み事を抱えている場合が多いので、自分が悩んだときに備えてチェックしておくといいでしょう。

いつ終わるかの見通しがつかない

たとえば仕事を与えられた際に「この量だといつ終わるか分からない…」と思ったら、なかなかモチベーションも上がらないでしょう。人間は終わりがあるからこそ頑張れる生き物なので、終了の見通しがつかないとやる気にもなれません。

これは出会い探しでも同じで、うまくいかない状況が続くと「いつになったら出会い探しをやめられるんだろう…」と気が遠くなります。こうした状態で出会い探しを続けていると疲れやすくなり、そのうち投げ出してしまうかもしれません。

もしも終了の見通しが立たないなら、「とりあえず○ヶ月間は集中してみよう!」と自分なりに日数を区切るといいでしょう。その区切りに到達したら、一旦休んだり別の方法に切り替えたりするのもおすすめです。

出会い探しにかかるコストが気になる

出会い探しの方法は豊富にあるものの、その中には有料のサービスも多いです。というよりも『無料のサービスではろくに出会いが探せない』とも言えますので、SNSや無料掲示板では成果が出ないと悩む人もいるでしょう。

このため、出会い探しにかけるコストは惜しむべきではない…というのは間違いではありませんが、『無理なく続けられるかどうか』はコスト管理をする上で重要です。もしも収入に見合わないコストが発生していれば、気持ちだけでなく懐事情まで疲弊するでしょう。

たとえば課金するマッチングアプリは1つまでに絞ったり、友人の紹介などコストがかかりにくい方法も併用したりすれば、無理なく出会い探しを続けられます。

周囲のことが気になってしまう

出会い探しに行き詰まっていると、以下のようなことが気になりませんか?

  • 周囲はうまくいってるのに自分はうまくいかないと感じる
  • 早く恋人や結婚相手を見つけろと言われている

出会い探しをしているとやはり周囲の目や意見が気になりますし、周囲を気にしながら出会いを探していると疲れやすくなります。人間は社会性のある生き物なので周囲を気にするのは当然ですが、そちらに意識を割き過ぎると余計に疲れてしまうでしょう。

出会い探しに疲れそうになったら、思い切って周囲の情報をシャットアウトするのもいいかもしれません。現代はいつでも連絡が取れたりSNSで様子が確認できたりするので情報過多になりやすく、『情報に関する断捨離』についても意識すべきでしょう。

無理にキャラを作るのに疲れた

出会い探しをしていると、異性と会話する機会も多いと思います。それ自体は当然のことですし、むしろそういう機会があるほうが好ましいのですが、問題は『作ったキャラクターを演じ続けること』だと言えるでしょう。

出会い探しを始めて間もない人ほど「相手に好かれるようにしないと…」と考え、一般的な理想像を自分に当てはめようと考えます。そうした努力は決して無駄ではない…のですが、あまりにも本来の自分からかけ離れていると疲れてしまうのは当然です。

こうしたキャラクター作りに疲れたと感じたら、自分の本来の魅力をアピールする方向で活動してみましょう。そもそも、作ったキャラクターでうまくいったとしてもいつかは素の自分を見せることになりますから、それなら早い段階で本来の自分と向き合ったほうがいいでしょう。

理想の相手がいない

出会い探しをスタートする際、「こういうタイプが理想的かな〜」とイメージする人は多いです。むしろ理想がはっきりしないまま出会い探しをするのはつらいので、理想のタイプをイメージしておくのは重要でしょう。

問題は『一切の妥協ができないこと』です。理想を持つことは大事ですが、それをすべて満たす異性というのは存在しないと思うべきであり、妥協しない相手探しをしていても「いくら探しても見つからない…」と疲れ切ってしまうでしょう。

なので発想を変え、『気になる相手がいたら理想に近づいてもらうようにお願いする』といった方針に切り替えるといいかもしれません。もちろん、自分自身も相手の理想に近づけるよう努力すべきです。

出会い探しに疲れたら休むのもあり?

もしもこうした出会い探しに疲れたら、思い切ってしばらく休むのもいいでしょう。その際は好きなことをしたり、自分磨きをしたりすることで、また新しい出会いを探すためのモチベーションも回復するでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました