【2022年度版】マッチングアプリランキング
詳細はこちら

マッチングアプリのメッセージで話題に困った時に使える話題の作り方

恋愛ノウハウ
この記事は約4分で読めます。

マッチングアプリのメッセージ機能で会話していたら、「話題がなくなってしまった…」といった悩みに直面するかもしれません。相手によっては話題がなくともダラダラ会話を続けることができるかもしれませんが、ほとんどの人は話題がないと会話ができないでしょう。

こうした悩みが発生したら「自分は会話下手なのかも…」と心配になるかもしれませんが、実はこのような経験をした人はとても多く、特にマッチングアプリを使い始めて間もないなら珍しくはありません。ここで折れるかどうかで、今後のチャンスにも関わってくるでしょう。

そこで今回は「マッチングアプリで困った時に使える話題の作り方」についてご紹介いたしますので、これからマッチングアプリを使い始める人も読んでみてください。

マッチングアプリで困った時に使いたい話題の作り方

話題作り1:プロフィールに関すること

まず、『相手のプロフィールに関すること』は基本中の基本です。マッチングアプリでは「この人の見た目が気に入った!」なんて安直な理由でいいねを送る人もいるのですが、それだけでは会話は続きません。

このため、いいねを送る前にプロフィールをチェックしておき、「この人は○○が好きだから、この話題を中心にメッセージを送ろうかな」と考えておけば、スムーズに仲良くなれます。プロフィールを読まずに的外れな話題を投げかければ、すぐに会話も途絶えるでしょう。

注意点として『プロフィールに書いてあることをわざわざ質問する』なんてことがないようにしてください。これをやってしまうと、相手にプロフィールを読んでいないことが伝わってしまいます。

話題作り2:休日の過ごし方について

『休日の過ごし方について』というのは、話題として非常に使いやすいものとなっています。「○○さんは休日はどんな風に過ごしていますか?」と聞けば答えてくれるはずなので、そこから「自分は××をしています!」みたいな会話に繋げやすいでしょう。

また、これは『デートに誘うチャンスを探るための布石』にもなります。例えば相手が「休日はカフェ巡りをしています!」と話した場合、いい感じのカフェについて調べておいてから「次のお休みにこのカフェに行ってみませんか?」と伝えれば、とても自然な流れで誘えるでしょう。

マッチングアプリで相手に質問する場合、今後に繋げられる内容かどうかも意識するとより仲良くなれます。

話題作り3:好きな食べ物について

どんな人間でも生きていく上で食事は欠かせないため、ほとんどの人が好きな食べ物を持っています。つまりは好きな食べ物というのは『どんな相手にでも使える共通の話題』ですから、話題に困ったら活用してみましょう。

そして先ほどの話題と同様に、デートに誘う際の参考になります。相手の好きな食べ物が判明したらそれに関連するお店を調べておき、「美味しい○○を出すお店を見つけたんで、今度一緒に行ってみませんか?」と伝えれば、相手も喜んで応じてくれるでしょう。

なお、プロフィールに好きな食べ物ついて書いていた場合、マッチング前に『自分と同じ食べ物が好きな相手』を探すことができます。好物が同じであれば、これも話題になるでしょう。

話題作り4:地元の話題

マッチングアプリを使う場合、できるだけ近くにいる相手を探す人が多いでしょう。少なくとも同じ県内であるかどうかは重要であり、自分から進んで遠恋を希望する人は稀です。そして、地元が同じならそれはいい話題となるでしょう。

地元に関する話題というのは相手を選ぶものの、話が通じるならとても使いやすく、ちょっとしたことでも簡単に盛り上がります。『地元の人がよく使うショッピングセンター』や『通っていた学校の話題』など、話しやすいもので盛り上がれるのは助かるでしょう。

なお、同じ県というだけでも話題は作りやすくなるため、最初のうちは同じ県に住む人から選ぶのがおすすめです。

話題作り5:得意分野に関する質問

相手に対する質問というのは、仲良くなるための基本です。そして『相手の得意分野』に関するものであれば答えやすくなりますし、こちらも興味があればより一層盛り上がりやすくなるでしょう。

このため、仕事や趣味の話題で得意分野を聞き出したら、積極的に質問してみるといいでしょう。例えば「実は○○に興味があるんですけど、今度教えてもらえませんか?」といったお願いができれば、デートの口実にもなります。

なお、得意分野がお互い共通している場合、専門的な話題で盛り上がることもできます。こうしたことから、『マッチング前に相手の趣味や仕事をチェックしておく』のも有効なテクニックです。

事前に話題を用意しておけば焦る心配も減らせる

事前にメッセージ用の話題を用意しておけば、焦る心配を減らせます。人間は焦ると的外れな話題を持ち出すこともよくありますから、マッチングアプリを使うならまずは焦らないようにしましょう。

メッセージでの会話なら面と向かって話すよりも時間をかけられるため、メモ帳などに話題を書き出しておき、困ったらそちらを見ながらやり取りしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました