【2022年度版】マッチングアプリランキング
詳細はこちら

初恋は誰もがうまくいかない?その詳しい理由を解説

恋愛ノウハウ
この記事は約4分で読めます。

『初恋』という響きに対し、甘酸っぱいイメージを持つ人はたくさんいるでしょう。そして初恋を題材にした本やドラマもたくさんあるように、多くの人にとって初恋というのは特別なものなのです。とくに、日本人は初物を好むことから恋に対してもそうした傾向があるのでしょう。

多くの人の憧れを集める初恋ですが、実は『初恋は大抵うまくいかない』という説も大変有名です。誰もが夢見る一方、その現実は残酷なものとも言われており、まだ初恋を経験していない人は「なぜうまくいかないんだろう…」と気になるでしょう。

初恋は子供のうちに済ませるものだと思われがちですが、大人になってから経験する人もいます。そこで今回は、初恋がうまくいかない理由について詳しく見ていきましょう。

初恋は実らない人が多い?

多くの人がいつかは経験することになる初恋ですが、これは実らない人のほうが多いとされています。もちろんすべての初恋が叶わないというわけではないものの、割合で言えば実らない人が多いと思っていいでしょう。

こうして書くと「誰かを好きになるのが怖くなりそう…」と不安になるかもしれませんが、青春時代のうちに初恋を経験する人が多いです。そして若い頃に失恋を経験すれば時間がその傷を癒してくれるため、案外気にならなくなったという声も聞こえてくるでしょう。

逆に言えば、大人になってから初恋を経験するとより本気になりやすいかもしれません。つまり「なんとしても実らせたい…」と思うがゆえに、失敗した場合の反動が怖くなるでしょう。

初恋が上手く行かない理由

初恋が上手く行かない理由としては、下記の3つが挙げられます。

初恋がうまくいかない理由1.うまく好意を伝えられない

そして初恋がうまくいかない主な理由についてですが、『うまく好意を伝えられない』というのが多いでしょう。初恋を経験した人は幸せな気持ちになる一方、初めての感情に戸惑うことが多いです。とくに、思春期のうちに経験すると「異性と接するのが難しい…」と感じやすいです。

そうなると好意を伝えるのも一苦労ですし、ときには照れ隠しとして逆の行動を取ってしまう可能性もあります。最近はアニメなどでツンデレと呼ばれるキャラクターが人気ですが、実際は『遠回しな好意はほとんど伝わらない』と思っていいでしょう。

うまく好意を伝えられないまま時間が経過し、気付けば初恋の人は別の異性と付き合い始めた…なんて経験は、青春の一ページとして良くあります。

初恋がうまくいかない理由2.正しい距離感が分からない

先ほどと似たような理由になりますが、『正しい距離感が分からない』というケースも良くあります。初恋となれば多くの人が慎重になってしまい、なかなかアプローチできずにやきもきしたかもしれません。

逆に「こんなに好きなのだから、どんどん気持ちを伝えよう!」と積極的になり過ぎる人もいます。こうした急過ぎる距離の詰め方だと相手は引いてしまうことが多く、行動したからこその結末に愕然としたケースもあるでしょう。

好きな相手との距離感については、成長するにつれてなんとなく分かってきます。そう考えると、正しい距離感が分からないというのはまだまだ良くも悪くも若い証拠だと言えるでしょう。

初恋がうまくいかない理由3.そもそも恋だと気付けなかった

初恋というのは、リアルタイムで気付けないことがあります。先ほども触れたように初めての恋だと戸惑うことがあるでしょうし、そもそも自分の気持ちに気付かず「なんかもやもやするな…」くらいにしか考えられない人もいます。

この場合、年月が経過してから「そうか、あれが自分の初恋だったのか…」と気付くのです。たとえば小さな頃に仲良しの子がいて、その子と進学などで離ればなれになり、大きくなってから好きだったことに気付く…これも初恋の形の一つですね。

こうしたケースの場合、初恋が実らずともさほど傷つきません。当時に気付いていればまた違った結果になったかもしれませんが、後から気付いただけでも成長したと言えるでしょう。

初恋がうまくいった人もいる?

「やっぱり初恋はうまくいかないのか…」と誰もが諦めそうになりますが、実はうまくいった人もいます。実例としては少ないものの、以下のような体験談もあるでしょう。

  • お見合い相手に初恋を経験してそのまま結婚までこぎ着けた
  • 初恋の相手と久々に再会してそのまま燃え上がった

このように運命が味方することで初恋が成就することはありますから、今現在初恋を経験している人は諦めなくても大丈夫です。恋愛の基本を理解していれば、初恋が実る可能性も期待できるでしょう。

初恋の経験は今後の恋愛に活きてくる

初恋が実るかどうかは分からないものの、そうした経験は今後の恋愛に活きてきます。そもそも恋愛を経験していない人生というのはとても寂しいものですから、実らなかった初恋であっても素敵な思い出の一ページになっているはずです。

初恋のときのような甘酸っぱい気持ちを持ち、今現在の想い人と仲良く過ごせるように努力してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました